ショッピング枠の利用限度額を増枠させるにはコツがあるようです。クレジットカードは新規でつくる時はもちろん、使い続けてるうちでも途上与信という審査があるそうです。その人の利用状況を定期的にチェックし、利用限度額を引き上げるかどうか審査しているそうです。

ショッピング枠増枠のコツは、現在与えられている限度枠をなるべく多く使い、なお且つ支払い遅れをしないということだそうです。その中でも一番いい方法が、毎月の公共料金や携帯代金、家賃などをカード払いにするという方法です。毎月のコンスタントな生活費をカード払いにすることはクレジット会社に良い印象を与えるようです。

毎月の生活費の支払いでカードの利用枠を使ってしまうと、利用可能枠のあきが少なくなってしまいます。そこでカード会社はショッピング枠の増枠を検討するそうです。当然カード会社の信用を得るまでにはある程度の期間が必要ですし、あくまでも『毎月の支払い遅れなし』というのが前提だそうです。